忍者ブログ
模型作成報告。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

100均で購入した大きめの「漏斗(ろうと、じょうご)」に網を被せ、掃除機のホースに接続しただけ。
ってか、少し削っただけで巧い事、掃除機のホースの接続出来た!
掃除機は我が家に2台あるので、片方を吸塵機専用にしても良いかな?とか思ったり。
あとは、手元でスイッチをON/OFF出来るようにしたい。

まぁ、掃除機の大きさと騒音が難点だが、ヤスリカスを撒き散らすよりも良いように思う。
騒音については、掃除機本体にダンボールでも被せるかな?とか、余っている吸音ゴムがあるので、それらで対応するのも手かな?と今思った。

まずは、片付けとか、整理整頓とか、配置変更とかその辺の事もしないとな。
PR
発売して直ぐ位に買った(2年くらい前?)WAVEの黒い瞬間接着剤が1/3位残してカチカチに固まってしまった。
半年くらい前までは、瞬間接着剤×3S ハイスピードで交ぜでやれば、どうにか使えたので、まだまだいけると思っていたのだが、
昨日蓋を開けたら、棒をさしてもだめなくらいになっていた。(まぁ、長期使わずに出しっぱなしにして置いておいたのだがダメな原因だろう)

で、新しい物の蓋を開けた。
付属のノズルが凄い長い物になっていて驚いたよ。使わないけど。

ってか、黒瞬着って、必ず手に着く。アレを使った後数日は指先が黒い
どうにか、綺麗に使う方法無いかな?
一度、どこかに出して、楊枝とかを使うのが良いかな?普通のパテの様に。

筋彫りとか、修正部分の隙間埋め以外に良い使い方あるかな?

イエローサブマリン0.14mm厚プラ版を初めて使った。
思っていたよりも、厚みが有るように思った。この厚みならプラ用接着剤で溶け過ぎる事は無いね。

1/144サイズのディティールUPにはかなり最適な厚みかな?と思う。

それに、0.5mmくらいから3mmくらいまでの短冊状の物も出ているのが優秀。

あと、シートで買うのならエバーグリーンの0.13mm厚のでも良いのかな?と思った。
厚みが微妙に変わるが、0.01mmの差って分からないから、価格次第。
この間、ちょっとした複製を作るために、タミヤの光硬化パテを使ってみた。

チューブから出した状態だとかなり軟らかいので、直接何か形を作るのは難しい感じ。
その分、穴埋めにはかなり使いやすいかな?と思った。

作業用のライトスタンドの下においておけば、5分かからずに固まってくれる。
ただ、時間がかかりそうな作業の時は、ライトを消して作業するようになりそうで、その辺はちょっと不便かも?
でも、ポリパテをつかうよりは作業が早くなるのでその辺はトレードオフでって感じ。

しかしダメダメな点が、食いつきがものすごく悪い
平面に盛って、削ってとか言う作業は結構難しいかも?
面に瞬着を塗って、パテ盛って、って感じの作業をしないとだめかな?

あと、硬化後もかな脆い。力のかかる部分には使いたくない。
ただ軟らかいので、硬化後の加工はかなりし易い。俺的にはもうちょっと硬さがほしいかな?
ネットを徘徊していて見つけた。
便利そうだったので真似をして作ってみた。

100円で約10個作れるので結構お得。
また、買って来よー

狭い。もっと広い場所が欲しい。
でも、使用頻度が低いに専用スペースがあるだけ良い感じもする。

 たまたま見つけたので作ってみた。
 激しく良い。
 作業効率アップ待ちがい無し。

詳しくはスピンやすり統合ページ

 HOME 
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
製作予定(Amazon)
プロフィール
HN:さど
性別:男性
趣味:カメラ
バーコード
アクセス解析
カウンター
ブログ内検索 and カウンター

Amazon Link


Google Link
Google

Admin / Write
忍者ブログ [PR]